美髪研究所

シーズンケア

秋のヘアケア:毛先のパサつき、頭皮の乾燥、抜け毛…必要なのは?

ビューティサイエンティスト 岡部美代治さん

あの暑かった日々から、急に気温&湿度ともに下がってきた秋。今の時期にしっかりケアしておくと、冬の乾燥によるフケや頭皮のかゆみなどを防ぐことができますよ!

秋は夏のダメージと髪の生え替わりが共存

暑い夏の気配が少しずつ薄れてくると、抜け毛の量が増えた、頭皮がかゆい…などのトラブルに見舞われる人が多く見受けられます。

「秋はね、夏の疲労やダメージによって、体内の栄養が滞り、ヘアサイクルが乱れやすくなるんです。そのうえ、髪が生え替わるという季節的なこともあり、余計に抜け毛を感じやすくなるということがあります」とビューティサイエンティストの岡部美代治さん。

uruotte_2015毛髪サイクル

どうしても抜け毛が増えるとドキッとしてしまいますが、増えて当たり前だと言います。

「秋は通常に比べて1.5倍くらいの抜け毛量になることもあります。この時期は抜けるんだなぁくらいに思って、気にしないことが大切ですよ!」と言います。さらには…、

「急激に気温や湿度が下がる時期でもあるので、当然、頭皮は乾燥してきます。すると、かゆみが出やすくなる傾向に」(岡部さん)

秋の2大悩みは、抜け毛と乾燥によるかゆみだと言えるでしょう。そのほかにも気になることが…!

「もともとクセのある人は、この時期、クセが強くなる傾向にあります。そのため、ヘアスタイルが決まりにくい…なんて感じる人もいると思いますよ」(岡部さん)

なるほど! 気のせいかなと思っていたことも、じつは〝秋の長雨〟というように、乾燥してくる季節だけれど、湿度の高い日もあるのです。すると、乾燥と湿気を繰り返すため、クセがより強く出てしまうと言うのです。

 

秋はメンタルも落ち込み、頭髪にも影響!?

また、秋は気が落ちがちだと岡部さん。

「夏の疲れが溜まっていて、どうしても精神面にまで影響が出てくるのが秋です。活力が低下すると、自律神経が乱れ、ホルモンバランスまで低下するという負のスパイラルに入っていってしまいます。自律神経が乱れると、血流が低下することがわかっていますので、だから抜け毛になりやすいんですね」(岡部さん)

でもしっかり対処していけば不安にならずに済むそう。
uruotte_2015秋のヘアケア3原則
「まずは血流をしっかり促してあげることです。それには頭皮マッサージをすること。特にハーバルエッセンスを頭皮につけてからマッサージすると一石二鳥ですよ!」と岡部さんからアドバイスが。また、

「頭皮にかゆみが出やすい人は、もともとアトピー性皮膚炎であったり、花粉症をお持ちの方が多いかと思います。この場合は、頭皮になんらかの刺激物質が付いてしまった可能性があるので、なるべく早く頭髪を洗うことをオススメします」と岡部さん。

そして、これから冬に向けてますます頭皮はもちろん、髪の乾燥が気になっていきます。

「それには、頭皮のもともとある皮脂を落としすぎない〝うるおって シャンプー〟で洗うこと、そして、毛先のパサつきが気になるなら、〝ヒート リペア ミルク〟でケアすること。このふたつに、〝ハーバル エッセンス〟での頭皮マッサージがプラスできたら、土台=頭皮が整って、しっかりとした髪が生えてくるはずですよ!」(岡部さん)

そのほか、インナーケアも重要なポイントだと岡部さん。

「しっかり栄養をとること。中でも髪の材料となるタンパク質をしっかりとるといいでしょう。また、上手に気分転換をすることも大切です。するとメンタル面にもよい作用をもたらすと思いますよ」

まずは難しいことを考えず、できることからぜひ取り入れていってみてください。

 

 

当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像の無断複製・転用を禁じます。

【PR】

「uruotte」では、ハーバルエッセンスを使った頭皮ケアをオススメします。フケ・かゆみを抑える抗炎症成分を配合した薬用頭皮ケアエッセンス。さらに、ヒアルロン酸など3種の保湿成分で頭皮にうるおいを与え、乾燥から守ります。ぜひ毎日のケアに取り入れてください。
ハーバルエッセンス