美髪研究所

美髪レシピ

カラダの内側からも対策を!髪と頭皮のための”夏”食養生
Part.1

article_img_02

夏は食欲が減退しやすく、アイスや素麺、そばなどの喉ごしのよいものの出番が増えがち。でも髪や身体のアンチエイジングを考えると良質なタンパク質と油が不可欠。ぜひ積極的にチャージを!

豆腐の中でもタンパク質の多い高野豆腐を使った大豆ボールを!

豆には良質なタンパク質が含まれているので、上手に活用できるといいでしょう。大豆は煮豆だけではなく、高野豆腐をパウダー状に下ろして使うとバリエーションが広がってお勧めです。カルシウム豊富なひじきや血液
の流れをよくするレンコンなどと混ぜてミートボール風にすると、髪によいタンパク質が運ばれて活きやすくなりますよ。ぜひお試しください!

タンパク質、カルシウムと髪に必要な栄養素が満点!

レンコンボール、ブロッコリーの葛とじ

 

uruotte_レンコンボール、ブロッコリーの葛とじ
 
[材料]2人分
・高野豆腐…1枚
・玉ねぎ…1/4個
・れんこん…50g
・にんじん…30g
・ひじき…3g
・地粉…適宜
・種油(揚げ用)…適量
・ブロッコリー…2小房
・葛…小さじ2
・だし汁…1/4カップ
・醤油…少々
・米酢…少々

[作り方]
1.高野豆腐、にんじんはおろし金でおろす。
2.レンコン、玉ねぎはみじん切りにする。
3. 水でもどしたひじき(長ければ短く切る)に(1)と(2)を混ぜ、地粉を全体の1/4弱加えて、直径2㎝くらいのボールになるように丸める。おろした高野豆腐がある程度、水分を吸収するので、地粉を入れすぎないように注意!
4.できたボールを油で揚げる。
5. ブロッコリーを小房に分けて、芯は薄く切ってだし汁で煮る。葛を少しの水で溶いてブロッコリーを煮ている鍋に入れて少々煮てから、醤油、酢を加える。(4)を入れて混ぜる。

当サイトに掲載されている内容の無断転載、画像の無断複製・転用を禁じます。