美髪研究所

美髪レシピ

カラダの内側からも対策を!髪と頭皮のための”冬”食養生
Part.2

article_img_02

冬はカラダが冷えやすく、血液も滞りがちです。血液は栄養と新鮮な酸素をカラダ中に巡らす、重要な役割を果たしています。この時期は、カラダをしっかり温め、血流を促す食事を心がけましょう。

良質な油をくるみや黒ごまで
とれる砂糖要らずの温めスイーツ

女性が好むスイーツに含まれる砂糖はカラダを冷やしてしまう作用があります。スイーツとはいえ、カラダを温め、良質な油が摂れるメニューをチョイスしたいものですね。そば粉はカラダを温める陽性の食材。そこに、オメガ3を含むくるみや黒ごまを入れ、砂糖の代わりにデーツを使うと、ほんのりとした自然な甘味のカラダにも髪にもよいスイーツが完成しますよ。

カラダを温め、良質な油も摂れる

小豆のマフィン


[材料]4人分
・小豆…1/4カップ
・干しぶどう…大さじ2
・そば粉…1/4カップ
・デーツ…2~3個
・黒ごま…大さじ2
・海塩…少々
・くるみ…4粒
・地粉…1/2カップ
・ごま油…少々
[作り方]
1.小豆を煮て、デーツで甘味を付けたあんこを作る。
2.(1)に好みで干しぶどう、黒ごま、くるみなどを入れる。
3.地粉とそば粉を混ぜて、水を加えてゆるく溶く。
4.マフィン型に油を塗り、(3)を流し込み、(1)のあんこを入れて、上から(3)の生地を少し流し入れ、サンドウィッチする。
5.180℃に温めたオーブンで20分焼く。

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。