美髪研究所

特集

ご愛用者様インタビュー
vol.4 ヘアメイクアーティスト
名取瞳さん(後編)

<< 前編へもどる

「髪は顔の“額縁”。ある意味、若々しさが決まる部分だから、薄毛予防をしておくことはとっても大事!」

同窓会後は、髪に悩みを抱える同級生から何を使ってるの?って聞かれたこともあるのだとか。

「面と向かってはみんな聞かないのだけど(笑)、フェイスブックで『こちらを愛用中です』なんて投稿すると、聞いてくる人もいるので、すぐさま教えると、ある同級生は、9か月で頭皮環境が改善されたと、とっても喜んでいましたよ。かゆみがおさまって、頭皮がやわらかくなり、髪が根元からふわっと立ち上がるようになって、ヘアスタイルがキマるようになったんだ!ってうれしそうに報告してくれたこともあります」

と素敵なニュースを教えてくださいました。
また、髪の重要性について名取さんは…。

「髪というのは顔の”額縁”とも言えますよね。面積が広いので、どうしても目がいきますしね。ともすれば、若々しさが決まると言っても過言ではありません。また、頭のサイドにある側頭筋をマッサージすれば、顔のリフトアップにつながりますし、頭皮マッサージは副交感神経を優位にして、リラックス効果も得られるそうですよね。頭皮ケアをするということは、ただ育毛のためというだけでなく、さまざまな利点がもたらされるものです。内面にも直結しますしね。私は使い始めのころは”爽”を愛用していたのですが、最近はめっきり”優”の出番が増えました。というのも香りに癒されるから。疲れているのかな?(笑)。香りが2タイプあるのも、気分転換になります。妻はずっと”優”を使っているのですが、夫婦で共有できるのも魅力のひとつですよね。気分、あるいは季節で使い分けることもできますから。素敵なラインナップだと思います」

と、頭皮ケアのメリットもヘアメイクの立場から教えてくださいました。
いつまでも若々しさのお手伝いを”ハーバルエッセンス”でさせていただけたらと、私たちも願ってやみません。

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。

【PR】

名取さんもご愛用の頭皮ケアエッセンス。ふけ・かゆみ防止成分や循環促進などの有効成分をたっぷり配合した医薬部外品です。そのほか、ハーブやアロマなどの植物成分も入って、頭皮へのやさしさにこだわりながらも、積極的なケアができる処方に。清涼感のある使用感、香りが特徴の〝爽〟と華やかな香りと穏やかな使用感が特徴の〝優〟の2タイプあり。