by uruotte

【美髪レシピ】鶏皮チップス ~グルテンフリーの簡単レシピ〜

おやつ、というよりおつまみのイメージがある鶏皮チップスですが、エネルギー・栄養を補う「間食」という意味合いで考えるとおやつにぴったりな一品です。

鶏皮だけをパックして販売してあるものを見かけた場合には是非トライしていただきたいと思います。我が家では、鶏ハムを仕込むときに、皮だけを冷凍保存して溜まったらまとめて使っていますよ。

焼くと縮んでしまいますし、あっという間に食べ尽くされてしまうので多めに作るようにしています。

もし、余ってしまったらサラダのトッピングにしたり、スープの実にしたりして使っています。

個人的に好きなのは、大根おろしと自家製ポン酢をかけたもの。

こうすると、おやつというより、おかずのひとつとして食卓にあげてもいいですよね。

 

超シンプル!なレシピ

鶏皮チップス材料

材料(作りやすい分量)

  • 鶏皮

 

作り方

  • フライパンに鶏皮を入れ、弱火で焦げ付かないように注意しながら加熱する。油がパチパチはねるので気を付けて。
  • きつね色になったら、引き上げて余分な油を切る。
  • 温かいうちに塩を振ったら出来上がり。

 

アレンジ

  • ブラックペッパー、カレー粉、山椒、七味唐辛子などお好みで

 

油もあれこれ、お料理に活用!

鶏皮チップスを作ると、油がたっぷりと出ます。この油まで活用したい!という場合は、鶏皮を炒めるときに一緒にネギの白い部分とスライス生姜、にんにくを入れて加熱すると香りがうつってより美味しい感じになりますので試してみてくださいね。野菜炒めや、卵焼き、スープ、チャーハンなど色々な料理に使えますよ。

使い切ることができない量が取れたときには密閉容器に入れ、冷凍庫(または冷蔵庫)で保管しましょう。その場合は早めに使い切ることをオススメします。

油の大敵は酸化(劣化)。空気中の酸素、光、熱、水、金属、微生物などの作用によって、気を付けていても酸化してしまうもの。

酸化したは、味も栄養価も低下してしまいます。とはいえ、油脂類は体にとって欠かせない栄養素のひとつでもあります。ついつい遠ざけがちな油脂ですが、酸化していない良質の油脂を摂るよう心掛けたいものですね。脂っこいものが苦手な方や胃もたれしがちな方は無理せず、少しずつ。苦味のある野菜やハーブを一緒に摂るようにするといいですよ!

 

甘いものが苦手な方にも、成長期のお子様にも、働き盛りのご家族にも、いつも頑張っているあなたにも鶏皮チップスはぴったりのおやつです。ぜひご賞味くださいね!

 

管理栄養士 芝喜和子さん 管理栄養士 芝 貴和子さん
グルテンフリーやシュガーフリーなどのカラダに優しく、美味しい低糖質スイーツのレシピを考案。簡単で、気軽につくれるレシピが多い。

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。