by uruotte

【美髪レシピ】花粉症にはレンコン!皮ごと食べたい根菜でデトックス「れんこんとにんじんのミックスボール甘酢煮」

春はデトックスの季節だとオオニシ先生。そこで、1年を通じて溜まった毒素を、手軽に排出できる食材&お茶の種類を教えていただきました。毎日の生活に取り入れて、快適な春をお過ごしください!

根菜で花粉症などのアレルギーの元となる毒素の排出を!

春の今こそ、きちんと毒素を出しておかないと体内に溜まったまま。これでは不調が続きかねません。しっかり毒素を出し切るには、れんこんやにんじん、ごぼうがオススメです。特に粘膜を強くするレンコンは花粉症の方にぴったり。調理するときのポイントは、皮ごといただくことです。なので、ぜひオーガニックのものを選んでくださいね。

れんこん、にんじんがたっぷり摂れるおかずで腸内をスッキリ!

れんこんとにんじんのミックスボール甘酢煮

[材料]4人分
・玉ねぎ…70g
・にんじん…100g
・れんこん…50g
・地粉…適宜(混ぜる具の1/4目安)
・海塩…小さじ1/4
・リンゴ酢…大さじ4
・葛…大さじ1
・醤油…大さじ1
・干しぶどう…大さじ1
・白菜…1/8個
・昆布だし…1カップ
・菜種油、もしくは胡麻油(2種のブレンドでも可)…適宜(揚げる用と炒める用)

[作り方]
1.玉ねぎとれんこんをみじん切りにし、にんじんをすり下ろしたものをすべて混ぜ、海塩を少々入れて地粉でつなぐ。
2.1をボール状に形作り、油で揚げる。
3.白菜を1㎝幅に切って油で炒め、だし汁1カップを加えて煮る。醤油、酢、干しぶどうを加えて葛でとろみをつけ、最後に2のボールを加えて完成。

by オオニシ恭子
やまと薬膳」主宰。1981年渡欧。以来31年、食養法を研究。2013年1月より奈良に移住し「やまと薬膳」の活動を開始。

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。