by uruotte

【美髪レシピ】スパイス・チョコレートケーキ~グルテンフリーの簡単レシピ~

肌寒くなり、チョコレートが恋しく感じる季節がやってきました。

チョコレートといえば甘いイメージがありますが、今回はスパイスが効いたずっしりとした甘みの少ないチョコレートケーキのレシピをお届けします。

“スパイスの王様” と “台所の神の申し子”

チョコレートにはどんなスパイスでも合うと言われています。

例えば、カルダモンやクローブ、ナツメグ、コリアンダー、チリなど。
お料理に使う予定で買ったものの、使い切れずに残っているスパイスがあったらぜひトライしてみてくださいね。

今回は冬に嬉しいシナモンとジンジャー、それからブラックペッパーを使って作りました。

オレンジピールやレモンピールもよく合うのでぜひ試してみてくださいね。

シナモンは世界で最も古いスパイスのひとつ。スパイスの王様とも言われています。
毛細血管を修復したり、胃腸機能を調整したり、リラックス作用があったりと嬉しいパワーをもつシナモン。
癒される香りを含め、個人的にも大好きなスパイスです。

シナモンは「スパイスの王様」という異名があるのは知っていましたが、ジンジャーの異名は今回調べてみて初めて知りました。
「台所の神の申し子」と言われているようですよ。
和洋中、料理にもスイーツにも使える万能選手のジンジャーにぴったりの異名ですね。

ジンジャーは、乾燥させ粉末にしたものを使用しました。
身体を芯から温めてくれるジンジャーはこれからの季節、特に大活躍ですね。

スパイス・チョコレートケーキのレシピ

(作りやすい分量) ※ 焼型サイズ 14cm

  • 90%カカオのチョコレート 200g
  • たまご 4個
  • シナモン 小さじ1〜
  • ジンジャー(粉末) 小さじ1〜
  • ブラックペッパー 小さじ1/2〜


(下準備)

  • オーブンに170度で余熱を入れる
  • 焼き型に油を塗る
  • たまごは室温に戻しておく
  • チョコレートは細かく刻んでおく

(作り方)

① チョコレートを湯煎にかけて、かたまりがなくなり滑らかになるまで溶かす。

② ①にスパイスを加え混ぜ合わせる。

③ たまごは白身と黄身に分け、白身は大きめのボウルに入れる。

④ 白身に塩をひとつまみ入れ、ツノが軽く立つまで泡立てる。

⑤ ②に卵黄を入れ、素早く混ぜる。

⑥ ⑤に泡立てた卵白の1/2を加え、切るように混ぜる。

⑦ 残りの卵白を加え、泡をつぶさないようにさっくり混ぜる。(混ぜすぎ注意)

⑧ 型に生地を流し込む。

⑨ オーブンで170℃20分ほど焼く。

⑩ 焼きあがったら竹串を刺して、生地がついてこなかったら出来上がり!

 チョコレートにもこだわって

チョコレートは90%カカオでオーガニックのものを使用しました。

カカオ・ポリフェノールには抗酸化作用があるとして話題になりましたが、お砂糖たっぷりのチョコレートだともったいない。

とはいえ、それはそれで美味しいのですが、ここはひとつカカオ本来の風味も味わっていただきたいところ。

選ぶときには食品成分表をチェックしてみましょう。

食品成分表は使用量が多いものから順番に記載しなければいけないルールがあります。

「カカオ」や「カカオマス」が最初に書いてあるものを選んでみてはいかがでしょうか?スパイシーなチョコレートケーキにはハイカカオのチョコレートが合いますよ。

一晩寝かせることでずっしりしっとり、より美味しくなります。

いろいろと書いてはみましたが、いちばん大切な美味しさには自信あり!ぜひお試しくださいね。

 

管理栄養士 芝喜和子さん 管理栄養士 芝 貴和子さん
グルテンフリーやシュガーフリーなどのカラダに優しく、美味しい低糖質スイーツのレシピを考案。簡単で、気軽につくれるレシピが多い。

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。