by uruotte

かわいい!おいしい!体にイイ!カンタン“みそ玉”レッスン


こんにちは!伝統調味料研究家の金垣智香子です。

日々、みそや醤油、お酢や塩など、昔からある調味料について、深掘りして過ごしております。

主催している料理教室indigoでは、調味料の魅力や使い方をご紹介しています。


最近、おみそ汁を飲んでいますか?

忙しかったりパン食だったり、毎日飲んでいるという方のほうが少ないかもしれません。

飲みたいけど、作るのがちょっと手間。

インスタントは手軽だけど、風味がいまいち。

そんなお悩みを解決できるのが、“みそ玉”

手軽で、おいしくて、自分好みにアレンジできます。

しかも和菓子かトリュフのごとくかわいいフォルム。

Grenier(グルニエ)にて、みそ玉つくりのレッスンを行いました。

作り方はとても簡単ですが、いくつかのコツをおさえれば、より美味しく作れます。

なにはともあれ、実践!

まずは、 おみそに”ダシ”を混ぜます。


生みそと粉末の昆布や鰹節を使うので、おいしさは折り紙付き。

具材はフリーズドライの野菜を使ってお好みの物をどうぞ。



「五色あられ、かわいい!」
「何の具を入れるか、迷う~」


ダシと具材をおみそに混ぜれば、もうすぐ完成!

あとはまるめて「みそ玉」にしていきます。

小学生のお子さんも「粘土みたい」と楽しみながらおみそをこねこね。

周りにあられや青のりをまぶすと風味もアップ!

簡単に出来て、風味も抜群!見た目もかわいいみそ玉。

みなさん、とっても楽しそう!

小学生や男性の方もいらっしゃいましたが、とてもお上手に出来ました!

出来上がったみそ玉をパッケージに入れると、見た目もアップ!

このまま、誰かにプレゼントしたくなっちゃいますね。

こちらは、みなさんおみやげとしてお持ち帰りいただきました。


インスタントと全然ちがう!

作りたてのみそ玉、みんなで試飲してみました。

「生みそだから、美味しい!インスタントと全然違う!」

「青のりの風味がいいですね。」

「飾り麩がぷっかり浮いて、かわいい」


見た目だけではなく、美味しさでも大満足されたようですね。

「意外と簡単に出来た! これなら自分でも作れそうです。」

「見た目もかわいいから、プレゼントにいいわね。」

「お菓子を作るより、ずっと簡単! 見た目がかわいいし、体にもいい!」

ぜひ、ご自分でも作って下さいね。

おみそ汁などの汁物があると、それだけで食事の満足度が上がります。

食べるペースが遅くなるので、より食事を楽しむ事も出来ますね。

みそ玉 は忙しい時だけではなく、お弁当にもピッタリ。

お弁当の隅に詰めて、会社のマグカップでいただきましょう。




お昼休みにホッと一息つけて、リフレッシュ! 体も温まります。

日本の伝統調味料 みそ には、発酵の過程でイソフラボンやアミノ酸、ポリフェノールなど体に良い様々な成分が作られます。

最近の研究では、おみそ汁を毎日2杯飲むと、肌の水分量がアップするとの報告もあります。

時間のある時にみそ玉を作り置きして、毎日の食卓におみそ汁をどんどん取り入れて下さいね。



金垣 智香子 伝統調味料研究家
『からだにやさしいおうちゴハン』をテーマにした料理教室を主宰。やさしい味の家庭料理をご紹介しています。調味料マイスター、家庭料理技能検定2級、料理検定2級、食生活指導士2級。

 Grenier
community salon by uruotte

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。