by uruotte

uruotte SDGsへの取り組み―リタッチヘアマスカラ―

uruotteリタッチヘアマスカラは耕作放棄地を活用した畑で育ったオーガニック茶の実オイルを使用しています。

【耕作放棄地とは?】

耕作が行われておらず、また近いうちに耕作栽培の予定もない、いわば放置されている農地のことを指します。農家の高齢化によって、農産物の作り手が減少し、それに比例し農地が放置されるようになりました。2015年にはこのような土地は全国で50万ヘクタール(東京ドームおよそ11個分)にもなり、大きな社会問題となっています。

【uruotteの取り組み】

佐賀県では、耕作放棄地を活用し茶の実を栽培する事業が進んでいます。またuruotteが使用している茶の実畑では、地元の社会福祉法人と提携するなど、地域コミュニティへの貢献にも努めています。

たくさんの人の手を介在し、大切にオーガニックな環境でつくられた茶の実エキスは他になく、また毎年の取れ高が限られている貴重なものです。

【SDGsについて】

SDGsとは、貧困をなくすこと、すべての人に教育を提供すること、ジェンダーの平等を実現することなど、持続可能な世界の発展のため、定められた17の目標と169の達成基準のことです。この中で、持続可能な生産や消費形態を推進する指針が定められ、コスメ業界にもその目標に共感し、SDGsを目指す輪が広がりつつあります。

【持続可能な世界のために】

個人ができることはほんの少しのこと。それでも、環境に配慮したプロダクトを選ぶことで、SDGsに貢献をすることができます。uruotteは高い機能性を兼ね備えながらも、お客様にとって心地よい選択ができるようなプロダクトづくりに努めています。

茶の実エキスを使用した商品:

uruotteリタッチヘアマスカラ

白髪を鮮やかに、艶やかに彩るリタッチヘアマスカラ。オーガニック茶の実オイルに、宇和島産パールエキス配合。毛髪保護成分の和歌山産温州ミカンエキスや北海道トウキ根エキスがすこやかな髪をはぐくみます。

*SDGsをテーマとしたpopupにuruotteも参加しました!

SDGsをテーマにナチュラルブランドが集結

03.11~03.17.2020
旅するように美と出会い、未来の地球を考える
「サスティナブルビューティー ジャーニー by LA CARPE 」

今回のテーマは「サスティナブル」
『uruotte』は、発売当初から環境にやさしい成分や容器にこだわり、大切な人、そして地球のことを考えたサスティナブル(継続可能)な取り組みを続けています

●期間:3月11日(水)~17日(火) 7日間
●場所:伊勢丹新宿店 B2F ビューティーアポセカリー
『uruotte』以外にも、ナチュラルプロダクツを扱う13ブランドが勢揃いする期間限定ショップです。

関連記事>ビューティカモフラージュ「uruotte リタッチヘアマスカラ」登場!《AMATA×uruotteトークレポート④》