by uruotte

秋は「まこもだけ」でデトックス【やまと薬膳】からだを整えるお弁当 vol.1

はじめまして、やまと薬膳[からだリセット]料理人の中島ふみえです。

毎月第一金曜日、表参道のコミュニティサロン「Grenier(グルニエ)」にて、完全予約制で「からだを整えるお弁当の会」を開催中。

自然栽培のお野菜や手作りの発酵調味料をつかって、体調をととのえるお弁当をつくります。

 

冷たい空気が肺に入り込む秋は、呼吸器をケアする季節

今月は、呼吸器をととのえる「蓮根」をつかったレンコンバーグのほか、旬の「まこもだけ」も登場です。

 

いまが旬!「まこもだけ」でデトックス

秋は美味しいお野菜がたくさんで、わくわくします。

イチオシは、旬の中の旬、まこもだけ!

まこもだけ

最近、東京でも見かけるようになったまこもだけ、キノコ…ではなく、イネ科のお野菜。

この時期、およそ1カ月間という短い間のみ味わうことができる、ありがたいお野菜です。

デトックス効果が高く、皮までお風呂に入れて使い切ります。

今日のお弁当では、オーソドックスにフリッターに。

皮つきのままオーブンに入れて焼いても美味いですよ。皆さん大好きなほっこりするお味です。

 

10月の「からだを整えるお弁当」メニュー

今月のからだを整えるお弁当は、秋野菜 を盛りだくさんに仕上げました。

  • 秋かおる、ごぼうと小豆の玄米ご飯
  • 蓮根バーグ りんごソース
  • ルッコラの醤炒め
  • 玉ねぎの醤油麹焼き
  • ビーツの味噌煮
  • まこもだけのフリット
  • 人参のナッツラペ
  • ぬかづけ

イチオシは、旬の中の旬、まこもだけ! そして、メインはおからの蓮根バーグ。

冷たい空気が肺に入り込む秋は、呼吸器をケアする季節。

蓮根はまさにその呼吸器の妙薬として活躍してくれます。

最後に、一番多く「美味しい!!!」の声をいただいた、ビーツの味噌煮です。

ビーツといえば洋風なお料理のイメージがありますが、じっくり蒸して味を引きだしお味噌で和える。すると旨味が引き立って新しいビーツに出会えます。

 

次回の「からだを整えるお弁当の会」は、11月2日金曜日です。

そろそろ本格的に寒くなる季節は、「体をあたためる」をテーマにしようかな。

 

中島さんの【やまと薬膳】からだを整えるお弁当の会は、毎月第一金曜日ランチ(11:30~14:30)開催。

その場でお召し上がりも、お持ち帰りもOKです。完全予約制。詳細とお申込みはこちら→

 Grenier
community salon by uruotte

 

中島ふみえ やまと薬膳[からだリセット]料理人
美味しく、楽しく、美しい「ほんもの」の食を。

自然栽培のお野菜や手作りの発酵調味料を使い、季節や体調に合わせたお食事を心こめて作ります。
代官山「やまと薬膳からだリセット」料理人、からだを整えるお弁当・社食、じぶん食料理教室、手しごとワークショップ。やまと薬膳上級修了。

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。