by uruotte

根菜をたっぷりと【やまと薬膳】からだを整えるお弁当 vol.14

11月のお弁当

こんにちは、やまと薬膳[からだリセット]料理人の中島芙美枝です。

毎月第一金曜日、表参道のコミュニティサロン「Grenier(グルニエ)」にて、完全予約制で「からだを整えるお弁当の会」を開催中。

自然栽培のお野菜や手作りの発酵調味料をつかって、体調をととのえるお弁当をつくります。



11月になり寒さも深まってきました。


水無月のからだを整える

寒さに比例するように、蓮根や里芋、さつまいもなどが美味しい季節に。

トマトや茄子、胡瓜などの夏野菜はお休みして、土の中で育った滋養溢れる根菜をたっぷり頂く季節がやって来ました。



11月の「からだを整えるお弁当」メニュー



手作り揚げたてがんもどき

今月も先月に引き続き、呼吸器を整える蓮根、風邪予防にもなる長ネギをたっぷり。

お豆腐と合わせて、サクサクふわとろのがんもどきに仕上げました。

手作り揚げたてのがんもどきは別格の美味しさ。

しかも、お豆腐と 火を通したお野菜 を すりおろした長芋 と混ぜて揚げるだけ。

お豆腐が立派なおかずになる上、季節のお野菜を簡単に摂り入れることができます。

残り物の切り干し大根やひじきの煮物などをそのまま混ぜ込んでもOK。

是非作ってみてください。



ビタミンEが豊富

そして、この時期らしく人参葉を胡麻和えに。

成長過程で間引きされた人参の葉っぱは柔らかいため、美味しく頂くことができます。

普段食している根っこに負けず劣らず栄養満点。特に抗酸化作用のあるビタミンEが豊富。

生活習慣病にはたらき、血液の酸化も防いでくれることから美容のアンチエイジングにも役立ちそうです。

かき揚げにしていただくのも美味しいですし、良いお出汁がでるので、硬い茎の部分などは煮出してスープやポトフのお出汁にもなります。

シンプルに仕上げた焼き人参ですが、この時期旬のかぶや大根などの根菜はオーブンでじっくり火を通すと甘みが引き立ちます。

暑い夏はサラダにして生で、さっと茹でるだけで頂くのも良いですが、これからの寒い時期は体を冷やし過ぎてしまうことも。

お野菜にしっかり火を通して体を温めるよう心がけます。




さて、来月は早いものでいよいよ師走。寒さも一層深まりそうです。
新陳代謝が滞りがちな季節にぴったりのお弁当をご用意する予定です。

12月のお弁当はこちら



中島さんの【やまと薬膳】からだを整えるお弁当の会は、毎月第一金曜日ランチ(11:30~14:30)開催。

その場でお召し上がりも、お持ち帰りもOKです。完全予約制。詳細とお申込みはこちら→


 Grenier
community salon by uruotte
中島芙美枝 やまと薬膳[からだリセット]料理人
美味しく、楽しく、美しい「ほんもの」の食を。 自然栽培のお野菜や手作りの発酵調味料を使い、季節や体調に合わせたお食事を心こめて作ります。 代官山「やまと薬膳からだリセット」料理人、からだを整えるお弁当・社食、じぶん食料理教室、手しごとワークショップ。やまと薬膳上級修了。インスタグラム

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。