by uruotte

おうちで作る漢方【やまと薬膳】からだを整えるお弁当 vol.15

こんにちは、やまと薬膳[からだリセット]料理人の中島芙美枝です。

毎月第一金曜日、表参道のコミュニティサロン「Grenier(グルニエ)」にて、完全予約制で「からだを整えるお弁当の会」を開催中。

自然栽培のお野菜や手作りの発酵調味料をつかって、体調をととのえるお弁当をつくります。



いよいよ師走。


師走のからだを整える

寒さで新陳代謝が落ち、体のめぐりが滞っている方もいらっしゃるのでは。

また、インフルエンザや風邪などの感染症が増える季節でもあります。

旬のお野菜を温かくして頂き、冬を乗り越えましょう。



12月の「からだを整えるお弁当」メニュー



大根+葛で胃腸を整える

今月は旬の白菜と長ねぎをたっぷり餃子に詰め込みました。

長ネギはこの時期風邪予防に活躍します。

白ネギの部分はなるべく生に近い状態でいただくとその効果もアップするので、さっと火を通す程度で。

葛粉

また葛で煮込んだ大根には腸を整えるはたらきが。

12月になると、忘年会などで外食が続いたり、仕事が忙しくて食事のことが後回しになるなど、胃腸の調子が気になるところ。

大根のはたらきに加え、葛も腸を整えるほか、体を温め風邪予防にもなります。

葛の とろみ により温かさも持続するため、オススメの一品です。



みかんの皮でデトックス

水菜と紫キャベツには、陳皮のドレッシングを。

陳皮

陳皮とは、漢方にも使われる、みかんの皮を乾燥させたもの。

古い皮ほど優れた薬効が得られるとも言われています。

咳や痰の症状を鎮めるほか、細胞のターンオーバーを促進するはたらきもあります。

新陳代謝が滞る今の季節はもちろん、日々のデトックスにも大活躍。

みかんの皮を1週間ほど干すだけで簡単にできるので、是非、この冬お正月にいただいたみかんの皮、干してみてください。




今年も季節にそった色々なお弁当をご紹介させていただき、少しでも皆様の食生活に彩りをそえることができていたら嬉しいです。

一年間、旬のお野菜を美味しく頂けたことに感謝し、2020年もまた、からだと心をつくる美味しいご飯をご紹介していければと思います。

次回は1月10日金曜日。2020年のはじまりのお弁当です。

1月のお弁当はこちら



中島さんの【やまと薬膳】からだを整えるお弁当の会は、毎月第一金曜日ランチ(11:30~14:30)開催。

その場でお召し上がりも、お持ち帰りもOKです。完全予約制。詳細とお申込みはこちら→


 Grenier
community salon by uruotte
中島芙美枝 やまと薬膳[からだリセット]料理人
美味しく、楽しく、美しい「ほんもの」の食を。 自然栽培のお野菜や手作りの発酵調味料を使い、季節や体調に合わせたお食事を心こめて作ります。 代官山「やまと薬膳からだリセット」料理人、からだを整えるお弁当・社食、じぶん食料理教室、手しごとワークショップ。やまと薬膳上級修了。インスタグラム

当サイトに掲載されている内容の無断転載・引用、画像の無断複製・転用を禁じます。